今日は実はネタ切れ、今日のお昼は、ちょっと仕事関係の方と食べたので、レポはできなかったので、過去ネタで行きます!

実は、比較的、家から近いので、飲み会の後の小腹が空いている時に、たま~に寄ってたお店が閉店しちゃいました。

という事で、そのお店は、野間の「八ッちゃんラーメン」!!
画像


私のブログでは、昨年の7月にご紹介していましたが、それ以外も数回行ってたかもです(^^;

たぶん、当日の朝だったと思いますが、ツイッターの情報で、野間の「八ッちゃんラーメン」が6月18日をもって閉店、との情報を得て、ビックリ仰天したんですよね。

ちょうど当日は、久留米での大食いラーメン挑戦(の応援)昼呑みで、帰りがけに、近くを通りかかったら、遅い時間でしたけど、外に待ち客がいました。
(そこまで腹は減ってなかったし、お気に入り、というほどのお店でもなかったので、待ってまでは食べないかな~、と思って、結局、素通りして帰っちゃいました(^^; )

で、その翌日、昼間にお店の前を通りかかったのですが、特に貼紙も何もなかったんですよね、本当に閉店しちゃったのかな~、って感じで。

でも、さらに数日後に通りかかると、看板等が全て撤去されていました、やっぱり閉店しちゃったんだ~。
画像


その後で気づいた、じょにさんのブログ「博多大将-福岡ラーメンブログ」によれば、新たな一歩を踏み出すための閉店との事、その中にリンクされていた店主の奥様のブログによれば、大将は、しばらくは、実家の中華橋本(薬院の八ちゃんの隣)で働かれるとの事。

この辺で、遅めの時間に開いているラーメン屋さんって、なかなかなくて貴重なお店だったのですが本当に残念です。


という事で、ありし日をしのんで、5月中旬に軽めの飲み会の後に行った時の画像のストックがありましたので、今日はそれをアップさせて頂きます。


この日も飲み会、その帰り道、ちょっと小腹が空いていたので、野間の「八ッちゃんラーメン」に寄ってみました!

先客は1名(後客は2名)だったかな、カウンターに座り、ラーメン(650円)を注文します。

少し待って、ラーメンがやってきました!
画像


いつもの風貌、脂の層がたっぷりに、胡椒がちょちょっとかかってます。

まずは、スープを啜ってみます。

おっ、ここ最近は、脂先行で豚骨の風味が感じられなくてガッカリしていたのですが、この日のスープは、豚骨の旨みも若干感じられる感じ、割りと良い感じです。

続いては、平打ちの細麺ストレートの麺をすすってみます!
画像


微妙に柔らかめで、ややインスタントラーメンチックでもありますが、嫌いじゃないです、結構いけますよ。

しかし、平打ちの麺が脂を絡ませつつ、徒党をなして繋がって口に入ってくる感じ、いっぺんに麺を消費しちゃうんですよね、元々、麺の量も少ないんですけどね。

でも、以前から感じていましたが、ちょっと焦げ臭い風味はデフォなのかな~、個人的にはあんまり好きじゃないかな、この風味は。

上に胡椒がかかってますけど、食べている時はほとんど感じられないんですよね、絶妙な隠し味的なものなのかもですね。

具は、チャーシュー3枚にネギのみ、とシンプル。
画像


チャーシューは、脂身はほとんどなく、やや歯応えがあるもの、ラーメンには合っていると思います。

いつもの如く、麺はあっという間になくなってしまったので、替玉(150円)を注文!

程なくしてやってきました!
画像


替玉しても、やっぱり、麺は徒党を組んで口の中に吸い込まれていくので、やや苦しい&あっという間になくなっちゃう感じ。

もうちょっと、じっくり食べたい気もするんですけど、麺がそれを許してくれません(^^;



とまぁ、この日は特に満足、という感じで、家路へとついたのですが、まさか、これが最後の一杯になってしまうとは。

八ちゃんも、薬院、野間、太宰府、とありますが、正直言って好み的には、野間はそんなにでもなかったんですけど、でも何より一番近くて、食べる機会は多かったということで、やっぱり閉店してしまうのは本当に残念無念でした。

でも、店主夫婦が新たな一歩を踏み出したことで、明るい未来が開けることを期待したいと思います、たま~に来ていた一お客さんとして(^^;

本当にお疲れ様でした、そして、ありがとうございました。


ごちそうさまでした



☆ 八ッちゃんラーメン ☆  【平成23年6月18日をもって閉店】

  【住所】 福岡市南区野間3丁目23-13  
  【電話番号】 092-554-9100
  【営業時間】 20時~(麺が無くなり次第閉店)
  【定休日】 日祝日